PCショップ店員が教える相性保証について

PCショップ店員が教える相性保証について

まずはじめに相性保証とは?

相性保証とは、パソコンパーツを買った際に保険料としていくらか払うことによって、組み立てた際にパーツの相性などによって起動が出来なかった場合、または、不具合が発生した際に返金または、差額を払って良いものと交換すると言った簡単な保険となっています。
ただし各店舗さんごとに色々と誓約があるのでしっかりと読んでおかないと保証対象外となってしまうケースがあるので注意が必要です。
例えば、私の働いているお店の保証なんかだと、オーバークロックして不具合が発生したから交換してくれーっとかいうことに関しては一切お断りだとか誓約があります。

相性保証があるパーツ

相性保障が使える主なパーツは、マザーボード、CPU、メモリ等です。
基本この3つはどの店舗さんもある保証だとは思いますが、これも店舗さんによって変わってくるので注意が必要です。

相性問題が多いパーツ

今はだいぶ少ないとは思いますが、私の経験上一番多い相性問題は、メモリですかね!
初めて組んだパソコンでメモリの相性を引いてブルースクリーン連発しました。
代理店に直接交換を2度もしてもらっても結局変わらず…結局違うメーカーのメモリに変えたらすんなり直ったなんてこともありました。
そんな事もあってお客さんにメモリを買いたいと相談された際には保証の方をおすすめしています。
あとは余談ですが、お客さんのパソコンでグラフィックボードを交換したらパソコンのBIOSすら起動しなくなったという事もありまして、その原因がHDDだったということもありました。
グラフィックボードを元に戻すと正常起動する…交換すると起動不可
結局HDDを交換して直ったので相性??なんて事もありました。

相性保証はぶっちゃけ必要なのか?

店舗でパソコンパーツを買われた事のある方なら一度は店員さんに相性保証を勧められた事があると思います。
実際に相性が出なかった場合は掛け捨ての保険となっているので掛けた金額は戻ってきません。
ただ仮に不具合が発生して、解決ができなくお店にパソコンを持っていき有償で見てもらったとします。そこでまず診断料金が掛かります。そこでパーツの相性が発覚したとして購入したパーツ使えなかった場合、パッケージを開けてしまっているのでまず返品は出来ません。そして一度使ってしまっているので中古扱いになってしまいます。結果としてそのパーツを売って、買い直さなければいけなくなってしまうといった事を考えると結構な金額がかかってしまいます。
購入時にプラス数百円または、数千円の保障をつけるだけでその負担額が少なくて済む可能性もあります。
最近は相性問題というのはあまり耳にしなくなりましたが、無いとは言い切れません。
予備パーツを持っていなかったり、あとは単純に不安だなと思う方は相性保証をおすすめしますよ!

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。