ノートパソコン内蔵BDドライブを外付け化

ノートパソコン内蔵BDドライブを外付け化

ノートパソコン用の内蔵BDドライブが余っていたので外付けBDドライブにしました。

今回買ったのは、ARCHISSウルトラスリムドライブケース(AS-EXUSU3-WH)というもので、簡単に内蔵ドライブを外付け化するためのケースになっています。

https://www.amazon.co.jp/dp/B073RFL7K9/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_IrdZDbMNSV26A

付属品等

パッケージに入っていた物は、ケース本体、USB3.0ケーブル(Type-A to micro USB Type-B )、電源補助ケーブル(USB)、専用のベゼル、取扱説明書です。

USB2.0接続だとBD16倍速は理論上数値で足りませんが、接続はUSB3.0なのでドライブが対応していればBD16倍速でも書き込みする事が出来そうです。

取り付け

取り付け方は簡単で、ドライブの向きを確認して押し込むだけです。ドライブ側の端子とケース側の端子がしっかりと刺さるまで押し込めば取り付けは終わりです。最後に付属していた専用ベゼルをBDドライブに取り付ければ外付けBDドライブの完成です。

使ってみて

手元にあったBDを再生してみましたが、特にドライバ等インストールすることなく認識し、再生することができました。

ケース上部にイジェクトマークの印があるので数秒間指を置くだけでメディアの取り出しができます。物理ボタンではないので壊れやすさの心配はなさそうです。イジェクトボタンの横にはLEDがついていて読み込み時などは点灯する仕様になっています。

外付けBDドライブは安いものでもそれなりの金額がするので要らなくなったノートパソコンから取り外して外付けケースに取り付けて使うのもありですね。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。