修理&動作確認用パーツ調達

修理&動作確認用パーツ調達

電源ユニットがひとつしかない

電源ユニットがメイン機に搭載しているものしか無かったため、急遽購入することにしました。
新品を買おうかと思ったのですが、学生にとってはまぁまぁ高い…
某フリーマーケットアプリや某オークションで何かいいものがないかなと探していたら…
ほぼ新品で、スタート価格が安いものを発見しました!

落札!

特に競り合いもなく落札できました!
詳細としては、
・2019/4.26購入でほぼテスト起動のみ
だそうです。

Thermaltake SMART STANDARDシリーズ 80PLUS認証 600W
詳しいことは↓

2019/9/1 追記
落札額は1900円+送料1020円でした。
なんで落札額を書いていないことに気づかなかったんだ…

FlashROM焼き基板

続いて、BIOSデータが保存されているFlashROMを上書きするための基盤をAmazonの方で購入しました!
リンク↓

この時、一緒にジャンバー線なるものも買ったのですが、“必要ありませんでした”‪
(なぜ調べないで買ったんだよ笑)

2019/9/1 追記
購入時の金額は781円でした。

ここでミスが発覚!?

後日、ブログの方でアップロードするつもりなんですが、また買わないといけないものが出てきました笑
SOP8用ICテストクリップです。
先程、必要ないと言っていたジャンパー線なんですが、
マザーボードにあったジャンパーピンからFlashROMにアクセスしようと思っていました。
しかし、マニュアルを読んでもどのピンがどの端子に接続されているのか分かりませんでした…
なので、上で書いた商品を買うことになったのです…

テストクリップはどこで買うべき?

Aliexpressで購入しようかなと思っているのですが、初利用&中国のサイトなので勝手がわかりません…
Amazonだと、基盤以上の価格…
その他、秋月やマルツだと送料が高くなる…
さてどうしようかな^^;

ちなみにAliexpressでの価格は画像のような感じです

今回はここまで

前回、動作検証から〜とか言ってましたが、次回こそやります!

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。